FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このブログ記事にコメントを残す

   

液晶保護フィルム貼り替えと清掃をZenFoneZoomでやってみた!気泡やホコリが入らないおすすめの方法

ZenFone Zoomを購入してから約10ヶ月。フィルムの交換と清掃をやってみました!
ゼンフォンズームのフィルム張替えと清掃 タイトル

つい先日鞄の中で、硬い物とぶつかってしまったのか、フィルムにキズが入り、そこに気泡が出来てしまったので、フィルムの貼り替えとついでに清掃してみました!

▼フィルム張替え前のZenFoneZoom
フィルム張替え前のゼンフォンズーム全体像


▼ついでに受話口の汚れも取ります
ついでに受話口の汚れもとります
データ通信専用で使ってるので基本的には電話で使用しないのですが、それでも汚れています。


▼ホームとタスクボタンの間にキズが入り、気泡が見えます
ホームとタスクボタンの間あたりのフィルムにキズが入り気泡が見えます
キズが入るとどうやっても気泡は取ることが出来ません。


■まずはフィルムを剥がして清掃しました!

▼受話口部分も綺麗になりました
ゼンフォンズームの受話口部分も綺麗になりました
テープでペタペタしたり、掃除機で吸ったりして綺麗にしました。
エアダスターなどは奥に押し込んでしまうのでNGです。

■それでは貼り替えるフィルムの紹介をします▼このケースを購入した時に付いてきたフィルム
ゼンフォンズームのケースを購入した時に付いてきたフィルム
最初に付けていたのは、ZenFone Zoom購入時に付いてきたブルーライトカットのフィルムですが、今回は普通の光沢フィルムです。
このブルーライトカットフィルムはあまりオススメ出来ません。その理由は以下の通り。
(どうでも良い人は小文字部分は飛ばして下さい)
このフィルムはブルーライトを反射してカットする仕組みなので、液晶から出てくる光に含まれるブルーライトをカットしてくれるというもの。
最初はこれは良いかもと思い使い始めましたが、屋外ではこれが諸刃の剣となりました。
ブルーライトを反射する。つまり太陽光に含まれるブルーライトを反射して屋外では画面が青くなって見にくいことこの上ありませんでした。
スマートフォンはモバイル端末で屋外で使用する物として使っているので、屋外で使いにくいものはちょっとオススメ出来ないかなと思いました。


■ではフィルムを張ります!

▼位置合わせをしたらテープなどで動かないように固定します
位置合わせをしたらテープで動かないように固定します
こうすることで何度も張り直して位置を合わせる必要がなくなるのでオススメです。


▼位置合わせした全体像
フィルムの位置合わせした全体像です
今回のフィルムはホームボタンなどの部分より下まであるフィルムです。
ZenFoneZoom付属のブルーライトカットフィルムはホームボタンより上の位置まででした。


▼フィルムを持ち上げて、液晶のホコリをブロアーなどで飛ばします
フィルムを持ち上げてブロアーなどでホコリを飛ばします
その後(1)のテープを引っ張り、フィルムを画面に貼り付けていきます。


▼1のフィルムを剥がして画面に貼り付けています
画面側のフィルムを剥がして液晶に貼り付けています
テープで固定しているので合わせた位置に張り付きます。


▼画面側のフィルムを剥がした状態
画面側のフィルムを剥がした状態。位置合わせも完璧
テープで固定していたので、位置合わせもバッチリ完璧です!
気泡は置いといて、タッチする部分のフィルムを剥ぎます。


▼タッチ部分のフィルムも剥ぎました
タッチ部分のフィルムを剥ぎました
あとは気泡を押し出すだけ!
気泡を押し出しても気泡が残る場合はホコリなどのゴミが入っています。
その場合はテープなどでフィルムを持ち上げて、その部分を別のテープでペタペタとしてホコリを取り除いて下さい。
無理に押し出そうとするとホコリの段差でフィルムにキズが入り気泡が二度と取れなくなります。
今回は押し出すだけで全ての気泡が取れました。


▼何も貼ってないみたいに完璧です!
何も貼ってないみたいに完璧に液晶保護フィルムを貼れました
いやー素晴らしいですね(笑)

生まれ変わったZenFoneZoomをこれからも愛用して行きたいと思います!


▼液晶保護フィルム



▼液晶保護ガラス

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: ZenFoneZoom Android 液晶保護フィルム
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このブログ記事にコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。