FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このブログ記事にコメントを残す

   

DTI 格安SIM ネット使い放題プランを契約してみた!

DTIのMVNO SIMのデータ使い放題プランを契約しました!
DTIのデータ専用シムのネット使い放題プランを契約

Dream Train Internet (ドリーム・トレイン・インターネット)略してDTIと言います。
DTIは私が数年前にADSL契約をしていたインタネットのプロバイダーですが、いつの間にか格安SIMのMVNOにも進出していたのですね!
タイトル通り格安SIM使い放題プランが出た情報を入手したので早速契約してみました!

データ使い放題プランは、元10GBプランが無くなり、料金そのままで使い放題となったプランを指します。

この格安SIMを契約するに至った理由と契約に至るまでの経緯など話したいと思います!■このSIMを契約したいと思った理由
今まではIIJmioのBICSIMで3GBのプランで契約しておりました。
IIJmioでの品質については十分満足していて全く不満はありませんでしたが、私のスマホライフに変化が現れたことがキッカケです。

「3GB/月 で足りなくなってきた!」

IIJmioのデータプラン料金
(2016年7月16日現在 税別表示)
3GB=900円
6GB=1,520円
10GB=2,560円

このような料金で、6GBに契約変更をしたら十分な状態ですが、節約しながら使ってこの料金取られるのは何となく嫌だな~と思っていたのです。
You Tubeのような動画やストリーミング系の利用は自宅でWi-Fiのみの使用にも関わらず、データ通信量が増えて来てしまっており思う存分データ通信出来ないことがストレスになってしまったからです!

どうせならデータ通信を気にしないで使用したい!出来れば格安で!

そう思っている最中、DTIのデータし放題プランと出会ったのです!


■ネット使い放題プランの詳細
DTI SIM ネット使い放題(データのみ)の料金
2,200円(税別)
※2016年7月16日現在
IIJmioの10GBプランより安いですね。

ネット使い放題プランではありますが、何GBでも使い放題かというと、そういう訳でもないようです。

1日に3GBくらい使用した人の話しによると、DTIより使用を控えるようメールが届くそうです。
無視して更に使用していると、通信速度制限にかかるようで、どれくらい使用したら通信速度制限になるとは公表されておりません。
通信速度制限にかかっても、次の日(3時以降)から普通の速度に戻るようです。

■契約編
DTISIMは基本的にウェブサイトから契約します。
普段はパソコンから申し込むことが多いが、この時はなるべく早く申し込みたいと仕事の休憩中に申し込みをしました。

これは早く契約だ!と待ちきれない気持ちになり、スマホを取り出してネット使い放題の申し込みを探すが一向に見つからず…
キャンペーンなどをやっているとそれを大々的にアピールしていて、スマホサイトだと目的のページが見つからない事は多々あるのでスマホサイトはほんとに撲滅して欲しいと思う。
パソコン用サイトに切り替えて探そうとするが、次のページに行くと勝手にスマホサイトに切り替えられるか、表示されない状態に陥ってしまう。
仕方がないので、スマホサイトで探しまくること15分、やっと目的(ネット使い放題契約)ページに到着。

外出先でクレジットカードを取り出すなんてあまりしたくないのだが、やむなしにコソコソと入力して契約完了!

■契約開始まで
昼頃にスマホで契約手続きを済ませ、日付が変わって夜中の1時ころSIMカード発送手配のメールが届きました。
このメールを受信によって契約が交わされたこととなります。
メール到着後にやっぱり使用しないと思っても、最低でも契約手数料3000円が負担となってしまうので注意が必要です。

そして驚いたことが!
SIMカードはクロネコDM便で送られてくるということ!

他の契約であればサインが必要だったり、転送不可の配送方法で送られて来ますが、クロネコDM便はポストに投函されるタイプです。
こんな大事なものをクロネコDM便で送るのはどうなの?トラブルにならないのかな?と思いますよね。
また、クロネコDMは到着にちょっと時間がかかってしまうので考えものだと思います。
400km圏内:翌々日
400km圏以上:4日目(発送日を含む)
※一部地域を除く

クロネコDM便には伝票番号で状況を確認することが可能です。
しかし発送後から到着するまで状況の更新が一切なく全く意味のない状態でした。
SIMカードが発送された場所から自宅まで400kmは越えており、上記目安と同日の4日目に到着。

到着日が契約開始日となります!
使用していなくても到着した時点で料金が発生します。
到着日に課金開始メールが届くので確認しましょう。

■初月の料金
締め日は末日となっており、月途中から契約された方は初月日割り計算になります。
逆に、解約の際は日割りにならず、解約しても末日まで使用可能となります。
データ通信のみのネット使い放題プランの方は初月以外一定料金のみ支払う形となるでしょう。

■使用開始
DTIシム詳細オープン
最近のSIMカードは何も印刷されておらず、真っ白で味気ないカードが届きます。
MVNOで契約すると誰もが通る道、APNの設定が必要です。
画像にも設定内容の記載があるのでそれを確認すると良いですが念のため記載しておきます。
名前:任意の名前を入力(例 DTI)
APN: dti.jp
ユーザ名: dti
パスワード: dti
認証タイプ: CHAPまたはPAP

以下は設定が必要な端末のみ行います
PDPタイプ: IP
ダイヤル番号: *99***1#

■気になったこと
到着したSIMカードを見ると傷のようなものがありました。
DTIシムに傷がありました
※SIMカードを取り外す前の画像です

画像を見ての通り、SIMカードを端末に装着したような痕跡があり、SIMカードの端子部分にキズが付いてました。
SIMカードに情報を登録する際にキズが付いたのか?
SIMカードは解約すると返却することになっているから使い回しなのか?
そういった想像をしましたが、いくらなんでも傷つき過ぎだと思いました。
MVNOのSIMを使う人はSIMを抜き差しを頻繁に行う人も多いと思います、そのダメージによってSIMが認識しなくなる可能性が秘めていると思います。
それが最初からこれだけキズを負っているのはちょっと考えものだと思いつつ、特にクレームを入れることなく使用することに。

■ネット使い放題の世界へ
ちょっと不満を書いてしまいましたが、1番大事なのは通信品質なのかなと思います。
ネット使い放題なので外出先で動画などを見てみようかと思っておりますが、しばらく使ってみて、スピードテストによる通信速度や感想など書いて行こうと思います。

■DTI SIMウェブサイト
詳細や契約は以下のDTI公式サイトから御覧ください。
http://dream.jp/mb/sim/
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: DTISIM
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このブログ記事にコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。