FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このブログ記事にコメントを残す

   

スマホゲームユーザのバッテリー劣化を防いで延命する方法!

スマホでゲームをするユーザ向け、バッテリーの寿命をなるべく持たせる方法!



普通にスマホを使うだけでなく、ゲームも良くするユーザは、バッテリーの劣化が早く悩まされている人も多いと思います。
ヘビーユーザーであればあるほど早く劣化する傾向にあります。

私も10ヶ月程でバッテリーがパンパンに膨らむ程だった事もありました。

そんな経験から、バッテリー劣化をなるべく抑えて使用する方法を考え、私が実践している最善な方法をを紹介します。どんな時にバッテリーが劣化しているのか?

【1】充電している時
これは防ぎようがありません。
強いて言えばスマホを使用しない事ですが、それはスマホを持つ意味がありませんからね。

【2】0%と100%で放置
バッテリー容量が0%になって無くなった状態で放置する事や、100%になったあとも充電したまま放置するとバッテリーを劣化させてしまいます。
充電したまま放置する事は、バッテリーに過充電防止機能があるのである程度問題ないですが、0%の放置は劣化を早めるので辞めた方が無難です。

【3】温度の激しい変化
温度の急な変化もそうですが、夏場の熱い場所や、0度以下になる様な場所での使用はバッテリーの劣化を早めます。
特にバッテリーが熱を持った状態はドンドン劣化しております。
バッテリーが熱い(温かい)状態で、使用したり充電すると更に劣化が加速するでしょう。


★それではどの様に運用する事で劣化を減らす事が出来るのでしょうか?

【充電方法】
○バッテリーは0%になる前に充電する事。(可能であれば10%以上残した状態にする事)
○スマホやバッテリーが熱い状態で充電しないこと。

【便利なやり方】
○バッテリー2つと外部充電器を用意して、バッテリーが少なくなったら取りかえて、冷めてから充電。

※最近のスマホはバッテリーが自分で取り替えれない物が多いので困ったもので、私は以下の方法で行ってます。
○スマホを2つ用意して、交互に使用する。
バッテリーが少なくなったら、交換して冷めたら充電。

※スマホが1つ、外部バッテリーが無い場合
○バッテリーが少なくなったら使用を辞める。可能なら電源を切る。
冷めたら充電を開始する。

これにより最低限の劣化でバッテリーを使用出来るのではないでしょうか?
スマホでゲームを良くする方は試してみてはいかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このブログ記事にコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。